HKT48 Ota Aika

Ota Aika 2015 7th Senbatsu speech (English Subtitles)

Here is Ota Aika’s speech for the 41st position from the 2015 AKB48 41st Single 7th Senbatsu Sousenkyo General Election.

埼玉県から来ました。らぶたんこと、多田愛佳です。
I came from Saitama Prefecture. I’m Ota Aika (aka Love-tan).

知らない人もいると思うので、一応言っとくんですけど、ゆきりんとまゆゆと3期生同期でAKBからちゃんと何もないまま、移籍した多田愛佳です。
There are a lot of people who don’t know, so I’ll say this first. I’m part of the same 3rd generation as Yukirin and Mayuyu, and without having done anything, I got transferred from AKB48. I’m Ota Aika.

今年の総選挙で七回目で全部ランクインしてたんですけど、速報では圏外だったんですよ、今回の総選挙は。
In this year’s election, it’ll be my 7th time, and I’ve ranked every single time. But in the prelims I was unranked!

すごく圏外というつらい気持ち初めて今回の総選挙で味わったんですね。
For the first time, I felt the pain of not being ranked.

で、絶対に圏内に入りたいと思って、予想では67位ぐらいかなと思っていたんですよ。
So, I definitely wanted to rank, and I really thought I’d be around 67 or so.

だけど、去年の42から一個ランクアップ出来て41位でこういう結果残せることが出来て、本当に良かったなと思います。
But, since last year I got 42, I’ve got a good result having gone up one to 41. I’m really glad.

拍手会でも、すごくすごくファンの皆さんがチラシを配ってくれて、「らぶたん、よろしくお願いします」という活動をしてるのをみて、すごく勇気づけられたし、不安かなと思っちゃいけないなと思いました。
At handshake events and such, lots of fans passed out fliers to support me, and when I see that, it gives me a lot of courage. I also thought that I shouldn’t feel anxious.

福岡では一人暮らしをしているので、福岡のお家のトイレ掃除を、朝してきて、神様よろしくお願いしますと言ってから、家を出てきたので、ちゃんとランクインできたのかなと思います。
I live by myself in Fukuoka, and I cleaned my toilet this morning. I prayed to god, and then left my house, so I think that’s partly why I was able to rank in.

本当に、皆さん応援ありがとうございました。
Really, to everyone, thank you for your support.

Author: jerry

Sometimes editor. Sometimes translator. Mostly a proofreader. I like Japan and things.