Kojima-Haruna 小嶋陽菜

Kojima Haruna’s 2014 6th Senbatsu speech

Here is Kojima Haruna’s 2014 6th Senbatsu General Election speech with English subtitles.

With a total of 62,889 votes, Kojima Haruna ranks #8 in the AKB48 37th Single Senbatsu Sousenkyo. Personally, this is probably one of the more memorial speeches, as Haruna trolls everyone with her faux graduation announcement.

Like many of the other speeches, Haruna makes reference to the saw-wielding assault incident 🙁

Here is the full Japanese text of the speech — English translation available upon request.

今年もたくさんの応援ありがとうございました。今年の総選挙もいつも通り速報が17位と低くて、私がいつも通り呟いて、いつも通りファンの皆さんがやる気を出して頑張ってくださって、速報からグンと上がった結果をいただけて嬉しいです。

私はAKB48の人生で悔いはありません!私、小嶋陽菜は、ここで卒業発表を…

しようと思いましたが、しませーん(笑)。驚かせてごめんなさい。私はAKBに入って8年間本当に楽しいことがいっぱいあって、今回の総選挙はファンの方々と思い出を作るために出たので、卒業を発表しようと決めていました。でも先日AKBにとっていろいろなことが起きました。それを受けて私は、もうちょっとだけここにいて、私にできることをやろうと思いました。私の卒業発表はみんなが心から笑顔になれるときにしようと思います。

(卒業しない)理由はもう1つあって、こないだネットを見たら、「総選挙で卒業を発表しそうな人ランキング」で1位になっていたのを見て、「絶対しないぞ」と発表するのはやめました。私もあっちゃんやまりちゃんみたいに、「えーっ」という声が聞きたいです。イベントとか大きいコンサートがある度に卒業の噂をしないでください。残りのAKB人生があとどのくらいかわかりませんが、楽しもうと思います。ありがとうございました。

Author: jerry

Sometimes editor. Sometimes translator. Mostly a proofreader. I like Japan and things.